ニュース&トピックス

2017年06月24日
平成29年度 公認バドミントン指導者資格取得のための講習会について
2017年06月17日
佐々木翔さん 2017講演会報告
2017年04月28日
2017日本バドミントン指導者連盟 講演会申込
2017年04月23日
2017年指導者連盟 講演会
2017年04月02日
バドミントンのコーチング情報収集・提供サイト 新規オープン!

Pickup!

YonexOpenJapanゲーム分析1(9/22)

YonexOpenJapan2016、9月22日に2回戦の試合の一部を、スタッフと一緒に分析しました。

時間分析の一部を掲載します。
WPはWorkingPeriod、ラリーの時間(サービースを打ってから、インプレーで亡くなるまでの時間)、RPはRestingPeriod、ラリーとラリーの間の時間です。この他にストローク数も数えています。これらのデータからは、そのゲームの体力的な状況を推測することができます。WP/RPの値が小さいほど比較的楽な試合、大きければ苦しい試合になるでしょう。1ラリーでの平均ストローク数が大きいほど長い試合になります。また、プレーヤーがシャトルを打ってから、相手のプレーヤーが打つまでの時間が小さいほど、テンポが早いラリーになります。テンポは各種目を特徴づけるものになります。最近の傾向として、男子ダブルスは0.6秒程度のテンポ(高速ラリー)になっています。女子のダブルスは、長いラリーになる傾向があります。そこから勝機をどう見つけていくかが重要になるのでしょうか。

このほかにも色々な見方ができると思います。根拠(数値)があると、自分の考えの裏付けになります。

さて、今日は準決勝。素晴らしい試合を期待しましょう。

–以下は9/22データの一部–
http://badminton-coach.com/wp/wp-content/uploads/2016/09/9-22.png

 

この事業はスポーツ振興くじ助成を受けて実施されています。

160519_BIG_SPORTSKUJI_setlogo_4c_1L

コンテンツ

コーチングキャンプ

全国各地で開催されているコーチングキャンプの最新情報。開催地や詳細のリンクもございます。まずはここにアクセスしてコーチングキャンプを知って欲しいと思います。

コーチングキャンプを開催する

あなたの街でコーチングキャンプを開催しませんか?コーチングキャンプを開催するまでの手順が記入してあります。よくお読みの上、フォームからお申し込み下さい。

バドミントン・コミュニティー

バドミントンをする中でお悩みはありませんか?掲示板を利用してバドミントンの雑談やお悩み解決しませんか?

バドミントン・ヒストリー

長い歴史を持つバドミントン。あなたの家には名品、珍品が眠っているかもしれません。歴史的資料としても価値のあるものがあるかも…!?

指導者ネットワーク

全国の指導者達と情報共有をしてみませんか?あなたの求める情報を持っている人がいるかもしれません。是非ご活用下さい。

現在準備中です。

パートナー

JFBC(日本バドミントン指導者連盟)は、バドミントンの指導活動を応援してくれる個人、企業(団体)をお待ちしております。ご興味を持たれた方は是非ご連絡下さい。

指導者連盟チャンネル

PAGE TOP